子供にとっての良い保育園を探してあげたいですね。当サイトでは主に認可保育所の紹介をしておりますので参考にどうぞ。
ようこそ「子供の為の保育園へ」

病気の時

どーしても仕事が休めない時に、子供が感染症や熱が出て保育園にいけない時、とっても困りますよね。
そんな時、助けてくれるのが『病児保育』です。

病児保育へ預ける

申込み

病児保育園へ預ける場合、事前に役所にて登録しておく必要があります。
申込書に、名前、年齢はもちろん、子供の癖やアレルギー、好きな食べ物、嫌いな食べ物などを記入し提出します。

予約

前日までに予約をします。(定員があり、入れない場合もあります)
利用前日、または当日までに、医師の診断を受けます。

当日

8:00 診察や検温が行われます。それから、保育室へ行き、薬、お弁当、洋服など渡し、家での状況などを報告、お迎え時間を伝えます。自由遊びをします。
10:00 おやつ アレルギーや子供の状況に合わせておやつがあります。(別料金が発生します。)
12:00 昼食 昼食は、弁当もしくは、給食があります。(給食の場合、別料金が発生します。)
13:30 午後睡
15:00 ひとりひとり、診察、検温をします。 おやつ(別料金が発生します。)
15:30 自由遊び
お迎え 一日の流れや様子をしらせ、料金の支払を行います。

※いつもと違う場所での保育なので、子供は不安な気持ちでいっぱいだと思うので、帰宅後は頑張った子供を褒めてあげましょう。

料金

8:00〜19:00までの利用で、子供一人につき、料金は2,000円です。
給食の場合、500円が追加料金になります。
おやつ希望の場合は、100円の追加料金となります。

利用できる病気

以下の病気の回復期である場合に、一時預かりの対象になります。
麻しん、水痘、風しん等の伝染性疾患や感冒、消化不良症(多症候性下痢)等の疾患、ぜんそく等の慢性疾患及び熱傷等の外傷性疾患その他診察医が入室可能と認める疾患である場合は利用可能です。

当サイトは育児と仕事を両立しているあなたを応援しています。
(C) 子供の為の保育園 Allright Reserved.