子供にとっての良い保育園を探してあげたいですね。当サイトでは主に認可保育所の紹介をしておりますので参考にどうぞ。
ようこそ「子供の為の保育園へ」

認可保育園保育料金

保育料は、所得税額に応じて保育料金の変動があります。また、地域によって保育料の基準は若干違いがありますので、市区町村の窓口へ問い合わせをすることをオススメします。

保育料金

保育料金は、生活保護法による被保護世帯であれば、保育料金は0円で、それから、所得に応じで、9,000円、19,500円、30,000円、44,500円、61,000円、80,000円というような感じで保育料金が決定されています。

保育料決定に必要な書類

保育料を決定するには、父母それぞれの書類が必要になります。(a)〜(c)のいずれかが必要です。

  1. 前年分の確定申告書の控えの写し(税務署にて受付されたもの)
  2. 前年分の厳選徴収票の写し(会社から発行)
  3. 前年分の市民税申告受付書の写し
保育料の納付

私の地域の保育料の納期限は毎月15日ですが、地域によって異なりますので、お問い合わせをしましょう。
(15日が土日祝日の場合、直後の金融機関営業日まで)

支払い方法は、納付書支払と口座振替があります。

納付書支払の場合は、保育係り、または保育園から保育料の納付書が送られて、金融機関の窓口で支払をします。

口座振替の場合は、毎月15日に引き落としがされます。口座振替を希望する場合は、納付した領収書と、通帳、通帳登録印鑑を持参し、金融機にて手続きします。兄弟姉妹がいる場合は、ひとりひとり、口座振替手続きが必要となります。

注目サイト

最終更新日:2015/2/5

当サイトは育児と仕事を両立しているあなたを応援しています。
(C) 子供の為の保育園 Allright Reserved.